スマホ等でネット接続するだけでなく、最近ではモバイルも使ってどこででもパソコンやタブレットを使ってネット接続を希望する方が増えました、そこでモバイルデータ通信でインターネットを利用する時の業者選びとして、有名な大手の代表として「楽天WiFi」と「Yahoo!Wi-Fi」が挙がります。

 

普段から楽天やYahoo利用を行っている方も多くおなじみですが、いずれを選ぶにしても特徴を押さえた上で選択する事が望ましいです。

これらのモバイル通信契約する時の注意点は、二年縛り設定がありますから途中で解約すると違約金の発生もありますから確認しておくと良いでしょう。

 

基本料金は両社共にそれほど変わりませんし、スピードもどちらも早くて安定してます。

特に政令指定都市等では安定して利用出来ますし、地方の場合は接続のスピードは事前に確認しておいた方が良いでしょう。

 

月額2880円でどちらも使えるようになっており、Yahooの場合はオークション等で利用する時のプレミアム会員に加入していれば大丈夫なのですが、加入していない場合は会員の費用が必要になります。

 

大雑把な特徴を言えば両社の違いはそれ程無いですが、Yahooモバイルの方が外出先で利用した時にバッテリーの稼働時間が長くなります。

 

120分程長くなりますから、実用的に利用出来るとも言えます。

 

しかし、楽天にも利点があり、楽天の場合はポイントの還元率が高く3%もつきます。

楽天カードに申込を行う必要がありますが、楽天カードは無料で維持出来ますし、ポイントも溜まりやすいですから加入しておくと良いでしょう。

新規コメントの書き込み