新しく光回線を契約したいというとき、関東にお住まいなら、auひかりとNURO光のどちらにしようかと、悩まれる方もきっと少なくないでしょう。

 

auひかりはKDDIが、NURO光はso-netが提供している光ファイバーサービスで、どちらも速さを売りにしています(NURO光は関東圏でのサービス提供です)。
ここでは、その両者の比較を見ていきます。どちらにより多くのメリットがあるのでしょうか。
まず速さです。

auひかりは最大1Gbps、NURO光は最大2Gbpsとなっています。

どちらも速いものの、NURO光がリードしている形です。

 

次に料金についてですが、auひかりは5,200円、NURO光は4,743円と、どうやらこちらもNURO光に軍配が上がります。
ただし、光電話に加入した場合ですが、両者とも携帯電話料金が割引になる可能性があります。

 

auひかりならauスマホユーザーが、NURO光ならsoftbankスマホユーザーが、契約内容によって月に最大1,410円お得になるのです。

そのため、どちらがお得かは一概に言えません。

 

最後に、他の違いがある点を挙げると、NURO光ならカスペルスキーのセキュリティソフトが無料で使えます。

auひかりでのセキュリティソフトの使用は、月額300円かかります。
以上のように見ていくと、NURO光に多くのメリットがありそうです。

 

ただ、NURO光は2013年にサービス提供開始と、まだまだ新しく、そうしたところでauひかりのほうが安心感を持てて良いと感じる人もいるでしょう。
ご自分の需要に合わせて選び、インターネット環境を快適なものにできると良いですね。

新規コメントの書き込み